So-net無料ブログ作成

子供を自然の中で遊ばせるという事。 [思い]

子供を自然の中で遊ばせるのは良いって、どこに行っても聞くことだな。

砂場で遊ばせるとアレルギーにかかりにくくなるとも聞くし、感覚的に良いのではないかとも
思う。でも実感が湧かなかった。

今から1年半前、仮越しで渋谷から世田谷区に引っ越しをして1年間住んだ。

家の周り、公園と自然がいっぱいあった。

ここでの生活が、自然の中で子供を(大人も)遊ばせる価値を私に教えてくれた。

よくあるレジャー施設や建物内にある遊び場(遊園地、キャラクターデザインの玩具で遊べる場所)は遊ばせ方を限定されているような気がする。

こうやって遊ぶもの、説明読んでやってみよう!と遊び方を教えられる。受動的な遊び。

自然で遊ぶってこの逆。能動的な遊び。

一つの石ころがパンになったり、ご飯になったり、チョークになったり、ボールになったり、虫になったり、水になげてみたり、穴にいれてみたりと子供の想像力でいくつもの顏をみせる。

想像力がないと遊べない。これは大人より秀でているように感じる。

落ち葉の下のダンゴ虫探したり、高い所登ったり、ジャンプしたり、走ったり、誰かのパパに話しかけたり、知らないお友達と遊んだり。

運動も出来るし、人とのコミュニケーションも自然に学べる。


遊びが尽きないし、厭きない。


レジャー施設も楽しいけれど、自然の中で遊ぶ事は習い事をさせるよりも良いかも!と
最近思う。


厭きるまで自然のある公園で遊ばせるのが今の教育目標。[ひらめき]

厭きても引き続き遊ばせる予定。


厭きてからが勝負なんだよ、人生って。[わーい(嬉しい顔)]
IMG_20190616_143213.jpg


logo.png


























コメント(0) 
共通テーマ:健康

風疹。 [思い]

現在、風疹に罹る方が増えているようです。
より心配なのがご懐任されている方、目指されている方。
妊娠初期に罹患すると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風疹症候群
(難聴、白内障、緑内障、脳炎、心臓の異常、肝臓脾臓の肥大など)を引きおこす
可能性があります。
予防はご懐妊される前に抗体があることを検査し、抗体がなかったら予防接種を
受けることです。

しかしこの風疹ワクチン予防接種の料金ですが、各自治体によって無料で受けられたり
助成金が出たり出なかったりとバラバラの状態です。

ワクチンの接種を受けている人と受けていない人がいる状態では
風疹の感染を根絶させるのは無理だろうと私は思うのです。

先日、厚生省が「まだパンデミックにはなっていない。」と言っていましたが、
そんなにゆっくりしてないで、早急に国がしっかりとガイドラインを決めて
対策を行なって欲しいと思います。


春翠堂