So-net無料ブログ作成

草津で勉強会。 [勉強会]

2月10~11日にかけて、宿泊型の研修会に参加してきました!

ここ数年間参加しているので流れは把握しているのですが、

今年はトータルで12時間程度勉強しました。

ここまでみっちりと勉強できるのは、なかなかない事なので楽しくて仕方がなかったです.
10日午前中からは藤本蓮風先生による「肝病について~序論~」
午後からは藤本彰宜先生に
よる「弁証論治における打鍼と古代鍼」の講義、
そして夜は12時まで実技講座。^^

右向いても左向いても鍼、この環境が大好きな私。風邪を引いていたので、たまに睡魔

との闘いがありましたが実技で先生方に治して貰い、しっかりと温泉に入り帰ってきました。^^



臨床で返せるようにしっかりと体に入れておきます。




勉強会に行ってきました。 [勉強会]

昨日、所属している鍼灸団体の勉強会に行ってきました。

今回は東洋医学からみる気象学と体表観察(空間診)でした。



なぜ鍼灸なのに気象学を勉強するのか?



人体も自然界の一部です。だから気候の影響を受けますよね、だから気象学を

学ぶのです。^^



以前出版された、本「内経気象学入門」の著者橋本先生から直々に教えて頂きました。



体表観察も橋本先生の班で教えて頂きラッキーでした!



さあ、本日の診療にもどんどん取り入れていこう。





春翠堂






初研修。 [勉強会]

昨日、今年初めて研修先の治療院に行きました。



もうここに来させて頂いて、あれ??何年目だろう??



6年です!!



尾崎先生の治療技術、学術、生き方、だじゃれ。。。。。



こんなに教えて頂いて良いのかというぐらい、惜しみなく教えて頂いています。



今こうして、鍼灸の道を歩いていられるのは先生のお陰です。



そして、先生の技術、学術、生き方、だじゃれを全て吸収させて頂こうと思っています。



今後ともどうぞご伝授下さい。



よろしくお願い致します。









春翠堂  村上佳穂


定期勉強会に行ってきました! [勉強会]


昨日、北辰会の定例会に行ってきました!

本山先生の「出血について」、高木先生による原穴診取穴トレーニングと

男性カルテについての解説でした。

雨がザアザア降っていましたがそれもまた良く、充実した日曜日でした。

会場が浅草だったので、当院から近かったのでそれも嬉しかったです。

久しぶりに懇親会にも参加して、また先輩の方々から色々な情報を教えて頂きまた一つ

物の見方が増えました。


お彼岸も過ぎ、やっと涼しくなり過ごしやすくなりました。

外に行きゆっくりと秋の風を感じながら、歩いてみるのもいいですね。


春翠堂

漢祥院見学、2日目。 [勉強会]



昨日の研修会が終わり、本日は藤本先生の治療院見学へ。



今回は、関東支部からの見学の先生が多く楽しく見学できました!



藤本先生が話しかけて下さったり、内弟子さんとお話したり、知り合いの先生とお話したりと。



午前中に自分も治療に入り、藤本先生に治療家としての心の持ち方のアドバイスを教えて



頂きながら、鍼を打って頂きました。



楽しそうに鍼のお話をする先生、パワーを貰えます。



休み時間には、昨日の打鍼の復習会して貰い、大満足な日でした。



帰りは関東支部の先輩や、仲間と京都まで帰りそれぞれの新幹線の時間で帰路に着きました。



今回は全く観光する暇なく、先輩のアドバイスどうり京都の伊勢丹地下を30分間(泣)



物色し、楽しみました。



大阪駅で買っておけば良かったなぁー、ご当地品「旭ポンズ」すっごく後悔しています.....。





駅前観光「京都タワー」



よしほ


夏季研修会に行ってきました!1日目。 [勉強会]


8月26日(日)に北辰会(私が所属している鍼灸学術団体)の大規模勉強会に参加しました。

今回のテーマは腹部打診術。お腹にトントンと鍼(鍼先が丸く皮膚に直接刺さない)に、つちを


使ってお腹を軽く叩いていく鍼術です。安土桃山時代から受け継がれてきた術です。



5~6人の班に別れて、1人の先生に教えて頂きました!



みっちりと5時間半、各自の課題に向かいもう一つ上のレベルを目指す。



出来るまでやる。



私は、鍼にドップリとこの集中している時間が何よりも好きなのです。



休み時間は、先生と仲間とお話し楽しく過ごしました。



しかし、昼休みにはとあるテストがあり



前々日に仲間の先生の治療院にお邪魔し、皆で勉強した甲斐がありどうにか切り抜けられ



たような.....。気がするんですが...。



とても充実した時間が過ごせました。



臨床に活かします!



研修会の帰りは、毎年ってまだ二回目ですが駅までの帰り道にとーっても美味しいたこ焼き

屋さんがあり、仲間と食しました。ここの「塩味たこやき」が本当に美味しいです。

このちょっと食べるのが美味しいですね。



やっぱり、関西!しかもとても安い!!



また来年食べよう。



新幹線の中から浜名湖。



よしほ

勉強会に行ってきました。 [勉強会]


昨日、1ヶ月に一度の私が所属している流派の勉強会に行ってきました!

問診の取り方、腹診、打鍼について、刺鍼術と、基礎の確認と応用を教えて頂きました。

手の感覚の大切さを再度実感しました。

またひとつレベルが上がるように学んだことを活かしていきます。



春翠堂

勉強合宿。 [勉強会]

2月12日、13日と行ってきました!

草津温泉のホテル「一井」にて毎年開催。

スキーと温泉と勉強と盛りだくさんですが、私は温泉と勉強班に参加しました。



昨年は温泉に30分しか入れず残念でしたが、今年こそは2時間ぐらい入りたい!!と意気込んで行きましたが、なんと前日に私、熱を出し行けるかどうか解らない状態に......。と思いましたが、誰か先輩に治して貰おうと思い(笑)重い体のまま草津へ出発。



ホテルに着いたら、講義を聞いた後に先輩に鍼を打ってもらい全快になり、、温泉にもしっかり入れました。温泉の後は、宴会!盛り上がりすぎ、笑い過ぎで涙を流す始末。その後は夜12時頃までみっちりねっちり勉強会。



勉強会の後は、女性の先輩、同志の先生でお部屋で深夜2時まで鍼の話!

感動し、勉強になりました。もっとお話したかった。



次の日は午前中講義を受け、解散。



計算したら勉強時間、計11時間の勉強会。あっという間でした。

ここまでドップリと鍼灸医学の勉強に浸かれることがとても嬉しく、充実していました。

また、同じ志を持つ先生と同じお風呂に浸かり、同じものを食べ、時間を共にすることがこれほど重要な事だったと、4年目の参加にて感じることが出来ました。







春翠堂


大阪、夏季研修会! [勉強会]

夏季研修会に行ってきました!これもやはり楽しみで、楽しみで(笑)。

今回のテーマは夢分流腹部打鍼術(むぶんりゅうふくぶだしんじゅつ)。もう私の治療でも受けられた患者さんいらっしゃいますよね?お腹を刺さない鍼でコツコツと叩くあれです!全く痛みはありません。

講師は小峰先生!びしっと筋の通った、臨床経験豊富なかっこいい女性の先生です。
一人一人のお腹を観察しながら打鍼をやってその後の反応を診ていく。

凄く平たく言ってしまうと、どれだけ腹の緊張をほどよく取り、緩められ、患者さんの訴えた症状が良くなったかが勝負。もちろん、なぜその部位を叩くのか、しっかりと診断の裏付けがあってこそです。
押手(鍼を固定する手)を、槌と鍼の当たり方、叩く強さとリズムが大切です。

コン、コーンと心地良い音が教室中に響いていました。

室町時代に禅僧、夢分斎(むぶんさい)が鍼灸を学んだ上に病気の母を救う為に編み出した鍼術。

今も受け継がれ、時代の流れと共に少しずつ改良され患者さんを治しています。

そして!藤本先生の公開治療!
数人の体の不調を訴える、モデル患者さんを治療。

三年間も額関節症で悩んでいた学生の方、鍼一本でその場で八十パーセントぐらい治していました。見るからにわかる開口時、右顎関節の異常な引っかかりが滑らかになっていました。圧巻!あっさり言ってしまいますが言うことありません(笑)。

関西の先生方にお会いすると、顔見知りにもなるので以前お会いした時より成長されているのがわかるのですよ!
お昼食べているときもお互い会っていない間に、どんな治療をして感じた事を話す。時間足りないよ~。(泣)
またお互い成長した事を感じ、感じられるようになりたい。

明日は、久しぶりに藤本先生の治療を受けます!すっごく楽しみ!
治療予約をタッチの差で私が先に入れ、T先生は治療受けられず…。ごめんね!T先生、私がしっかり受けてきます。(笑)

槌と打鍼


漢方の達人 [勉強会]

やっと、やっとこの日が来た!!

私がこの1年、この日をどれだけ楽しみに待っていたか!!



昨日、薬剤師で鍼灸師でもある島内先生と鍼灸の先輩、同志たちと高尾山に薬草を観察に行ってきました!

島内先生は、漢方の事なら理論はもちろん、何でも知っていらっしゃいます!すごい先生です!

先生曰く、高尾山は日本でトップクラスの薬草の宝庫であると。

もう、わくわくが止まらないぃーー。勉強だけど遊びです!鍼の勉強は楽しくてやめられません(笑)。

早速、観察。





清熱潤肺(肺を潤し熱を取る)

                      麦門冬(ばくもんどう)♪

利水通淋(湿熱を取り、排尿痛や尿の出を良くする)

                     牛膝(ごしつ)♪

燥湿化痰(痰による咳を止める)

                     天南星(てんなんしょう)♪

天南星は、口に入れたら甘酸っぱくて、美味しいんです。しかし、吐き出したあと数秒後に口の中が異常に渇き、しびれが出てきました。さすが、乾燥させて痰を取る薬草です。

すぐに、島内先生に中和する薬草を教えて頂き、しびれは治まりました。(笑)



このほかにもハッカやシソなど沢山の薬草を観察して食べました。

島内先生がいなかったら、毒草食べてたな私(笑)。

毒草との見分け方が難しいものもあるのです。

皆さんも薬草を食する時は、専門家とまずは行ってくださいね。



いつも薬学書を見て、写真と絵でしか見たことなかった生薬が、自然の中にひっそりと生息しているのを目の前でみて感激しました。



人間を救ってくれる薬草、どんな思いで生きているのかな?人を助けようとして生きてくれているのかしら?そう思うのは、それは人間私のエゴですね。(笑)でも人は最終的に、もうどうにもならない状況が起こったら、自然に甘えるしかない、のだと思います。



今日本は自然環境を考えざるをえない状況にありますけど、

自然を傷つけることは因果応報、自分を傷つけることと一緒だと思うのです。



100パーセントは無理だけど、自然のために出来ることをまた一つ増やそうと思います。









よしほ



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。