So-net無料ブログ作成

医は仁術。

昨日、上野の国立化学博物館に「医は仁術」展に行ってきました。

江戸時代~現代の医療の歴史が解るように貴重な書籍や手術道具などと

ともに展示してありました。



私が鍼灸学校時代からよく存じ上げている尊敬している医家の書籍が

沢山展示されていました。



興味深かったのは解剖を行なった山脇東洋先生から後の時代です。

日本の医学が変化した時、東西の医学が共存していた時から

漢方医学が衰退、ドイツ医学が発展した時代。



いや、漢方医学が主流だった時代も楽しかったな~写真OKだったので

この時代の展示書籍はしっかりと撮ってきました。



ゆえに全部楽しかったです。



日本が歩んだ医学の歴史がわかりやすく学べます。



6月15日(日)まで開催していますので是非是非行ってみて下さい!



雨の日の上野公園も良いものです。